ペットフードに関する豆知識としつけについて。

ペットフードに関する豆知識としつけについて。

ペットフードに関する豆知識としつけについて。

犬に与えるペットフードは、沢山の数の種類があり、店頭に並んでいるものでも何十種類とあるでしょう。その中から、愛犬のお気に入りの一種類を見つけるのはなかなか難しく、どれを選べば良いのかということは、飼い主の悩みの一つでもあります。ドッグフードの違いによって、犬の体調も変わってきますので、飼い主は良いものを選ばなくてはいけません。では一体どのようなペットフードが良いフードとなるのでしょうか。

 

こちらでは、犬のフードに関する豆知識や、フードに関するしつけについていくつかご紹介しますので、是非参考になさってください。

 

まずは、どんな食材を使用したものが良いのかということですが、出来れば食品添加物を使用していない、オーガニックの食材を使用したものを選ぶことをお勧めします。豆知識としては、価格もあまり安すぎないもので、パッケージの封を開けた時に匂いがきつくないものは、犬も食べやすく健康的にもお勧めです。

 

価格がとても安いフードは、添加物を沢山使用していたり、人間が食べる事が出来ないような食材を使用して作られているフードの可能性が非常に高いのです。こういったものを愛犬が食べてしまうと、胸やけをして胃液を吐いたり、食欲が無く食いつきが悪くなったり、毛並みが悪くなり抜け毛が多くなったりします。様々なアレルギー症状が出てしまう犬もいますので、こういった症状が現れた場合はフードを与えることを中止しましょう。

 

人間が食べても問題が無い食材を使用しているフードを選び、まずは何日か与えてみます。すぐに体調が治るわけではありませんが、少しずつですが回復していくのを確認することが出来るでしょう。愛犬の体調に良い傾向がみられてきたら、フードが身体に合っているサインですので、少しずつ量を増やして与えていきましょう。

 

良いフードを選ぶポイントとしては、フードを作っている会社のホームページを見てみることです。ホームページや専用のサイトには、使われている原材料について詳しく書かれていたり、配合されているビタミン類について紹介されていることがあります。

 

こういった部分を詳しくチェックして、アレルギー成分が配合されていないかを見ていくのです。口コミが書かれている場所があれば、そちらを見てみる事もお忘れなく。購入者による口コミは、フードを決めるにあたって非常に大事なポイントとなります。実際にフードを自分の愛犬に与えてみた方の、とても貴重な証言となりますので、しっかりと確認していきましょう。

 

ホームページの中に、無料サンプルをお試し出来ることが書いてあったら、必ずお試ししてみて下さい。サンプルを配っている会社は少なく、非常に良心的で、自分の会社のフードにとても自信があるということを表しています。愛犬に合うフードかどうかを簡単に知ることが出来ますので、是非サンプルは貰っておきましょう。

 

こういったことをしていくなかで、一番自分の愛犬に合っている、犬が最もよく食べたものを選ぶと良いのです。毛艶に体調の良さが現れてくる犬が非常に多いですから、毛の調子を毎日確認しましょう。

 

犬のペットフードに関するしつけのポイント

 

次にペットフードに関するしつけですが、犬がフードを食べないからと言って、すぐに他の食べ物を与えたり、優しく声をかけてあげることは、あまり良い事ではありません。

 

一度そういった行為をしてしまうと、更に食いつきが悪くなり、違う食べ物をねだったり甘えたりするようになります。フードを与えて、すぐに食べないようであれば少し放置しておき、全く口をつけずにいたらフードは回収してしまいましょう。食べなかったら片づけられてしまう、ということを犬の記憶に残す事が大切です。

 

他の食べ物をあげてしまうと、それが癖になってしまい、常に違う食べ物を意識するようになります。そうなってしまっては、毎日与えるフードは食べてくれなくなりますので、飼い主は気を付けて健康管理を行いましょう。

 

犬は、2・3日何も食べなくても死ぬことはありません。水はもちろん必要ですが、多少の空腹は我慢することが出来ます。体調が悪い様子はみられずにフードだけを食べてくれないのであれば、少し様子を見てみる事をお勧めします。

 

そのうち、どうしてもお腹が空いて来れば、必ず食べるようになります。人間が犬に振り回されてしまうと、犬と人間の主従関係が崩れてしまいますので、飼い主はどんなことが起きても慌てずに、静かに構えていることが必要です。

 

主人が静かに構えている事で、犬は安心して過ごすことが出来ますので、フードを与える時も落ち着いて行動をとるように心がけてみて下さい。

 

このように、飼い主は愛犬の健康を第一に考えて行動する必要があります。良いものをしっかり見極めて与え、しつけとしては常に落ち着いた行動をとることが大事になってきます。フードを通して、愛犬との絆を更に深めることが出来ますので、是非参考になさってください。


関連ページ

手作りドックフードのレシピについて
ペットフードは購入するだけでなく、時には買い主が愛情を注いで作るというのも良いことですね!ここでは、愛犬が喜ぶ美味しいドックフードのレシピをわかりやすく解説します。
犬を病気にしないための健康管理法
愛犬が病気になんてなってしまったらいてもタテも居られなくなりますよね!極力犬を病気にしないために知っておきたい健康管理法についてわかりやすく解説しています。